公式チャンネルのニダンギル対戦動画を考察する

みなさん、こんにちは!

今週は新拡張パック「ダークオーダー」が発売されますね。

パック買いする人もシングル買いする人も新カードを加えたデッキを考えていることでしょう。

そんな中ぼくが注目しているのが「ニダンギルデッキ」です。

現在必要なパーツを着々と集めています。

そしてつい先日、【公式】ポケモンカードチャンネルでニダンギルデッキの対戦動画が公開されました。

デッキレシピ

このデッキを編集する

ニダンギル

このデッキのメインカードです。

なんと言ってもおたがいの場のポケモンについている「ポケモンのどうぐ」の数×30ダメージを与える「どうぐおとし」ですね。

無色エネルギー2個で立ち回れるので場を整えれば、かなり強力なアタッカーとして活躍できそうです。

ギルガルド

「ニダンギル」の進化ポケモンです。

進化すると「どうぐおとし」が使えなくなりますが、「メモリーエネルギー」や「ひかるセレビィ」の効果を組み合わせることで「どうぐおとし」を使うことができます。

さらに強力なのがワザのダメージは「-40」にする特性「ロイヤルガード」

「鋼鉄のフライパン」や「メタルゴーグル」を持たせることで常時受けるダメージが「-70」になります。

「禁断の光」に収録された超タイプの「ギルガルド」に進化させると相手の意表をつけるかも知れないですね。

中古ポケモンカードゲーム/U/サン&ムーン 拡張パック 禁断の光035/094 [U] : ギルガルド

マギアナ

特性「きせかえ」で場に出ているポケモンのどうぐを手札に戻すことで戦略の幅を広げることができます。

ゲノセクトGX

「ニダンギル」の「どうぐおとし」のおかげで評価を上げつつあるポケモンです。

特性「ダブルカセット」の効果で「ポケモンのどうぐ」を2枚までつけることができます。

「ゲノセクトGX」をベンチに置くことで「ポケモンのどうぐ」をつけれる枚数が増やせ、ベンチの圧縮にもなります。

対戦動画

かなりテクニカルなデッキなのでプレイヤースキルが求められそうです。

やることは場にポケモンを出して、「ポケモンのどうぐ」をつけていき攻撃する体制を整えていくだけですが、どのポケモンにどの「ポケモンのどうぐ」をつけるかの判断が中盤のカギを握るような気がします。

マギアナの特性「きせかえ」も1ターンに1度だけというのが難しいところですね。

動画では対戦相手(ポニータ石井さん)が同系統のデッキで、かつ初手に「ミカン」を引けたのでポケモンを5匹手札に加えることができ上手く場を整えれましたけど、ゼラオラレックウザなどのエネ加速系のデッキと対戦すると厳しい戦いになるかも知れないです。

素早く場を整えることがカギになりそうですね。

おわりに

上手くハマったときの爆発力はやはり相当なものなのでロマン溢れますね。

デッキに入れる「ポケモンのどうぐ」に何を選択するかによって戦略も変わってくるので、デッキ構築の幅も広がり面白そうです。

最後まで読んで頂きありがとうございます