CL新潟2019の活躍で「メガニウム」が高騰?

12月2日(日)に行われてたチャンピオンズリーグ新潟2019(CL新潟)で「イトウシンタロウ選手」が使ったデッキが話題になっています。

そのデッキが「メガニウム」の特性「そうじゅくハーブ」を軸にしたデッキ。

詳しいデッキ構成はまだわかりませんが、「ゲッコウガGX」「ラグラージ」などの2進化ポケモンが多く入っているようです。

「超ブーストエネルギー」を組み合わせることで「ゲッコウガGX」のワザ「おぼろぎり」で山札に戻し、「ラグラージ」の特性「パワードロー」で引くというループを行っているようです。

もうぼくにはよくわかりません笑

この「メガニウムデッキ」の華麗なデッキ回しが配信卓で公開されたことで各カードショップの買取価格が高騰しているようです。

もちろんメルカリでも高騰し始め、1枚当たり500〜700円で取引されています。

ただちょっと気になるのがこのデッキで結果を残しているのが世界チャンピオンの経験もある超一流のプレイヤーであること。

以前ぼくが対戦したときは「チコリータ」をすぐに狩ることで全然機能しなくなったので、「メガニウム」に進化させるまでの過程が問われるように思います。

超爆インパクトのカードリストが発表されたときもみんな考えたことだと思いますが、結局今まで取り上げられなかったのはそういう理由ではないんでしょうか?

ただ一度はやってみたかったことなので、デッキが公開されたら組んで回してみたいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。